水のトラブル発生時の水漏れ修理業者はどう選ぶべきか

水のトラブル発生時の水漏れ修理業者はどう選ぶべきか トイレや水道の水漏れといった水のトラブルは、いつも突然やってきます。いざという時、焦らずに的確な対応がとれるようになると、少しでも早くトラブルを修復できることにつながります。
水漏れ修理業者といっても全国各地にたくさんありますし、全国規模で店舗を展開している大手の法人から小規模な個人経営店まで様々です。また、業者によって料金体系や技術力、アフターサービスも異なるのが現状です。良心的な水漏れ工事の業者と出会えるよう、数多くある水漏れ修理業者の中から選ぶ際のチェック項目について知っておきましょう。

■水のトラブル発生時の対処法は意外と知られていない

トイレやお風呂を利用し、洗面所で歯磨きや洗顔、手洗いを行ない、キッチンで料理や後片付けをするといったごく普通の日常生活を送っていれば、水のトラブルはつきものです。しかし、いざ水漏れが起きてしまった時に修理をどこへ依頼すれば良いのか、何を基準に工事業者を選べば良いのかなど、具体的な対処法を知っている人はほとんどいないのが現状です。そのため対処するのがつい遅くなってしまい、気づいた時には一大事になってたくさんの人に迷惑をかけた、適正な価格からはかけ離れた料金を請求されたといった状況が、とかく水漏れ修理についてはよく起こりがちです。そのような事態を防ぐため、水のトラブル発生時にどう対処すれば良いのかを私達は前もって知っておく必要があります。

■水のトラブルには水道局指定工事事業者を選ぶ
水漏れなどが起こってしまった場合、自力で治そうとせず専門業者に依頼することが大切です。水漏れトラブルは頻繁に起こるものではなく急に起こるため、パッと思いつくのはTVコマーシャルでよく見かける大手の業者という人も多いのではないでしょうか。
水漏れ修理は、業者によって料金体系が異なるのも事実です。良心的な価格で適切な修理をしてくれる業者選びのポイントは、水道局指定工事事業者かどうかです。水道局指定工事事業者は、指定給水装置工事事業者の資格を有している上に実務年数など一定の条件を満たしているとお墨付きを受けた業者ですから、信頼が置けます。

■修理を依頼する前にチェックしておくべき事項

水道局指定工事業者を見つけたら、すぐに連絡をするのではなく、他にも複数の業者をチェックし、比較することをおすすめします。比較する事項としてまず挙げられるのが料金体系です。トータル料金だけでなく、詳細内容を細かく提示してくれる業者は信頼度が高いと言えます。
また、アフターフォローの有無も重要です。工事をしてもらったけれど、効果がなかったり、再発したりといった場合も少なくありません。そのような時にもすぐに駆けつけてもらえるかを確認しましょう。また、今後不安なことがあった場合に相談に乗ってもらいやすい雰囲気であるかも大切なチェック項目です。その他、実際に問い合わせをした際の対応も、良い業者であるかどうかの判断材料として有効です。

■まとめ
水漏れが発生したら、水のトラブル専門の修理業者に依頼をする必要があります。水道局指定工事事業者という看板を掲げている所は、一定の資格や条件を満たした業者であり、実績も豊富で信頼が置けます。
また、複数の業者を探し出し、料金体系やアフターフォローの有無について比較検討することも大切です。今後不安なことがあった場合に相談に乗ってもらいやすい雰囲気であるかどうか、実際に問い合わせして対応をチェックしてみるのも良い判断材料となります。
水回りのトラブルは急に起こることが多く、いざ水漏れなどを起こした時に焦らないよう、日頃から信頼できる水道修理業者をチェックしておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース