青汁の材料は?

生産している企業や個人の好みによって組み合わせる食材が異なるので、 必ず含まれているとは言えないのですが、 ケール、大麦若葉、緑茶、桑の葉、ヨモギ、ゴーヤ、いぐさ、明日葉、青じそ、 豆乳、海藻、チンゲンサイ、セロリ、ニンジン、りんご・レモンなどの果物 などが青汁の主な構成材料になります。

青汁にはこんなにも多くの食材が含まれています。 こんなに多くの栄養素がぎっしりと詰まった飲み物は他にはおそらくないのでしょう。


栄養素

またこれら食材を摂取することで、ビタミンA、E、C、B1、B2、B6、ベータカロチン、葉緑素、食物繊維、鉄分、アミノ酸、カルシウム・ナトリウム・カリウムといったミネラル各種、カロチン、ナイアシン、フコイダシ、などといった日々の生活の中で不足しがちで体に必要な栄養素が十分に得られます。


栽培法

また、青汁を生産している企業によっては、材料となる野菜それぞれに、 こだわりを持って青汁づくりに励んでいるところがあります。

例えば、無農薬栽培(全く農薬を使わず栽培)や有機栽培(三年以上化学肥料を使用していない土地で栽培すること)の物だけを選んでブレンドしているそうです。

青汁に使われている食材や含まれる成分もさることながら、 どこのどういう栽培法の物を使って作られているのかも、 自分なりに調べて納得のいくものを見つけて飲むことが重要です。


えがおの青汁をレビュー感想や体験談はこちら



このページの先頭へ

  • えがおの青汁お試ししませんか?激安で購入できる格安販売店はここから↓↓↓