給湯器の水漏れが発生した時の対処と水漏れ修理業者

給湯器の水漏れはあまり知られていませんが、実はとても多いトラブルの一つです。給湯器は毎日使うものですから、もし水漏れが起きたら生活に支障が生じます。放置しておくと一酸化中毒や、電気系統に水が入ることによるショートといった事故を引き起こす可能性もありますから、こまめに点検をし、早めに修理を依頼することで不慮の事故を防ぐことができます。
そのための第一歩として、給湯器 水漏れについて原因や対処、修理の方法について知っておきましょう。

■給湯器 水漏れについて知ろう

水漏れと一口に言っても、トイレや水道ばかりではありません。給湯器から水が漏れる場合があるということをご存知でしょうか。あまり知られていませんが、実はとても多いトラブルの一つで、放置しておくと不完全燃焼による一酸化炭素中毒や、電気系統に水が入ることによるショートなどが発生する可能性もあり、大変危険です。
給湯器は毎日使うものですし、そこから水が漏れたら日常生活にも支障をきたします。給湯器 水漏れはなぜ起こるのかを事前に知っておき、こまめに点検することで早期発見や予防につながりますし、いざという時落ち着いて対処することができます。

■給湯器 水漏れが起こる原因と対処

給湯器 水漏れが発生する原因として最も多いのは、劣化です。使用頻度により異なりますが、一般的には10年前後で内部部品が劣化すると言われています。
また、長期間にわたって使用していなかった場合にも給湯器 水漏れが発生しやすく、帰省や旅行、出張の際には注意が必要です。長い間使っていないと給湯器内部の圧が高くなるため、久々に使う際には水抜き栓から排水を行ない、減圧させてから使用を再開します。
なお、寒さが厳しい時期には凍結による給湯器の破損も考えられます。そのような場合には水道局指定工事事業者に修理を依頼しましょう。新しい給湯器で水が漏れる場合には、施工時の整備不良によるものが大半です。すぐに設置した業者へ連絡をすれば、無料で修理をすることが可能です。

■まとめ
給湯器 水漏れを放置しておくと、一酸化炭素中毒やショートを起こす可能性があり、危険です。まずは原因について知り、こまめに点検をすることで早期発見や予防につながります。
給湯器から水が漏れる原因として最も多いのは劣化です。その他、長期間にわたって使用していなかった場合や、冬の凍結も原因となります。新しい給湯器で水が漏れる場合には施工時の整備不良によるものが大半なので、すぐに設置業者へ連絡すれば無料で修理をすることができるようになります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ